「もう君の役目は終わった」聖女はそう告げられた。そして世界は滅び道を歩む。

 この国の教会には聖女と教皇がいる。教会にある鏡の間で祈りを捧げる聖女は「鏡の聖女」と呼ばれていた。

 代々指名されている聖女と教会員からの投票で選ばれる教皇。教会は聖女派と教皇派に分かれて久しい。

 今代の聖女は孤児院出身のファティマ。孤児院出身ということも理由……また、今代の教皇であるネテロがとても野心家だということもあり、聖女の求心力は急激に失われていた。

 毎月の初め、教会のテラスにて行われる聖女と教皇の民衆への演説。その冒頭で教皇は聖女に言い放った。

「もう君の役目は終わった」と……

 その言葉が世界を滅亡へと導く言葉だと知らずに……

「もう君の役目は終わった」聖女はそう告げられた。そして世界は滅び道を歩む。のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました