家の前にイケメンが落ちていたので、隣の家に捨ててみた

著者:こばこ

田舎暮らしの物臭娘は、ある日家の前で厄介なものを見つけてしまう。面倒事を回避する為の手間を惜しまない物臭娘は、需要のありそうな隣のお家にそっと、捨ててみることにした。

家の前にイケメンが落ちていたので、隣の家に捨ててみたのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました