暗殺貴族の失敗作~追放された最強の暗殺者は、第二の人生を無双する~

著者:月島 秀一

 暗殺貴族レグルス家の長男に生まれたルイン。
 幼少期から世界最高の英才教育を叩き込まれた彼は、レグルス家の秘術・優れた魔法技能・超人的な身体能力・幅広い知識を獲得し、わずか十歳にして『世界最強の暗殺者』となった。
 そんなルインの信念は、法で裁けない悪を抹殺すること。しかしあるとき、その信念に反する暗殺を命じられる。彼は悩みに悩み抜いた末――命令に背き、一人の少女を見逃した。
 ターゲットを意図的に殺さなかったルインは、『暗殺貴族の失敗作』という烙印を押され、レグルス家から追放されてしまう。
 暗殺貴族としての名前と地位を失い、若くして天涯孤独の身となった彼はその後、持ち前の圧倒的な力を駆使して成り上がっていく。
 これは世界最強の暗殺者が、『表の世界』では名門魔法学院の学生として、『裏の世界』では国防軍所属の国家戦力級魔法士として、第二の人生を無双する物語。

暗殺貴族の失敗作~追放された最強の暗殺者は、第二の人生を無双する~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました