三度目の運命が今日も死にそう

著者:こばこ

危ない目にあったとき、颯爽と現れて優しく助けてくれる。

ヴィオレッタには、幼い頃からそんな王子様のような素敵な存在がいた。

三度目の運命が今日も死にそうのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました