ハードモードから始める最強スローライフ~やりこみ好きが最弱の地をトコトン開拓してみた~

著者:空野進

最新ゲームを起動した俺はキャラ設定画面で『辺境領主』というやりこみ系職業を選んだら、次の瞬間に異世界に転生していた。

周りには小さな畑と古い小屋があるだけ。
しかし、辺境領主の力で『開拓度』を表示することができた。

ただ、そこでわかったのは全てが最低レベルの超ハードモード……ということだけだった。

こうなったらここを住みやすい地に変えてやる。

表示されている開拓度を上げてみると畑から採れる野菜が増えたり、小屋が大きくなったり、より住みやすい地へと変わっていく。

すると、やりこみ好きの血が騒ぎ、ひたすら開拓していった。
そして、開拓度の数字を上げすぎた結果、気がつくと勇者や魔王すら勝てない最強の領地が出来上がっていた。

※タイトル変更しました

ハードモードから始める最強スローライフ~やりこみ好きが最弱の地をトコトン開拓してみた~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました