私はこの家の子ではありません【長編版】

著者:姫崎しう

24歳の私は会社の帰りに事故に遭って死んでしまった。
だけれど次の瞬間目が覚めると、プレイしたことのある乙女ゲームの世界の悪役令嬢になっていた。
高熱にうなされ、死んでしまうかもしれないと言われた娘――私が乗り移ったリューディアの目が覚めて喜ぶ彼女の親に私はこう言うしかなかった。

「私はこの家の子ではありません」

それから自分を生かしておくと没落する可能性があると伝えた私を、両親はリーデアとして生かしてくれた。だから私は侯爵令嬢のリーデア・リンドロースとして、リンドロース家のために自分の一生を捧げることを心に誓った。

―――――

自作「私はこの家の子ではありません」の長編版になります。
長編にするにあたって、設定の変更等が行われていますので、ご了承ください。

私はこの家の子ではありません【長編版】のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました