一緒に婚約破棄を勝ち取ります

著者:シュウ

手紙のやり取りだけという形式的な婚約を続けていた相手からついに婚約破棄の話が出た。私の名誉のためにも私の家から婚約破棄という形にして欲しいと言う。それでは今まで散々援助したお金が返還されないではないか。私は何としても相手側から婚約破棄させようと決意するのだが、そこに同じ目的を持った人物が現れた。二人は無事に相手側から婚約破棄させることが出来るのか。

一緒に婚約破棄を勝ち取りますのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました