私、魅了は使っていません ~地味令嬢は侯爵家の没落危機を救う~

美男美女の家系で、その容姿を使って成り上がったと言われるデイライト侯爵家。
その家に生まれた黒髪で一重の地味な令嬢・ルーラ。

父より、そんなルーラに下された命令は、「魅了を使って第1王子の婚約者になること」だった。

ほのぼのしたお話です。

私、魅了は使っていません ~地味令嬢は侯爵家の没落危機を救う~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました