紅薔薇姫の結婚

著者:中原 誓

この国のためなら何でもするわーー

『エルクラウスの紅薔薇』と名高い美貌の王女、ロザーリエ・エルクラウス。
可憐な容貌とは裏腹に、彼女はものすごく打算的な姫だった。

情緒を捨てた姫君と、そもそも情緒の意味が分からない王子のあれこれ。

紅薔薇姫の結婚のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました