最愛の彼女に裏切られ、何も信じられなくなった俺~一人で生きていこうと思ったのに、美少女達が寄り添ってくるんだが?~

著者:はす

 主人公、松葉海人は、この上ない幸せを感じていた。
 何故なら、海人には最愛の彼女である桜がいたからだ。
 しかし、ある日いきなり桜の態度が急変したかと思えば、最悪な振られ方をされてしまった。
 このことがきっかけで、海人は何も信じられなくなり、一人で生きていくことを決意したのだが…。
 何故か学校でもトップレベルの美少女たちが、俺にアプローチを仕掛けて来るんだが!?

最愛の彼女に裏切られ、何も信じられなくなった俺~一人で生きていこうと思ったのに、美少女達が寄り添ってくるんだが?~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました