故郷に五年ぶりに帰ってきたら、付き合ってから一度も会っていなかった彼女が美少女になっていた

著者:矢木鯵

よく発言はするが、クラスの真ん中には居ないよく居る無害な高校生の森田有人(アルト)
そんな彼は小学校の卒業式にいつもクラスの隅で小説を読んでいる滅多に喋らない進藤架純に告白され、付き合った。

しかし二日後にアルトは遠くへ引っ越してしまい、それから五年間、一度も会っていなかった。

しかし五年後故郷に帰ってきた事で、アルトの止まっていた恋愛が猛スピードで動き出す。

故郷に五年ぶりに帰ってきたら、付き合ってから一度も会っていなかった彼女が美少女になっていたのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました