ねぇ、殿下。婚約破棄したら相手が悲しむとか、本当にお思いで?

ダメで愚図な婚約者と今すぐにでも婚約破棄したいアクトリア。
ある日、とある王国の王太子に出会う。
彼のことをもっと知りたいと思うが、彼は王太子で、私は婚約者を持つ身。
アクトリアはこの思いに蓋をした。

ある日の夜、アクトリアはつかれていて、帰ってそのまま寝てしまう。
その時見た夢が現実に起きてほしい内容だった。
けれど、本当に出てきた夢の内容が起きはじめて――!

ねぇ、殿下。婚約破棄したら相手が悲しむとか、本当にお思いで?のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました