伯爵令嬢の憂鬱~婚約破棄されたので婚活始めたのに、何故か元婚約者に付きまとわれています~

著者:林檎

クローディア・カディスはウェーデル国の王都に住む、社交が苦手な以外はごく普通の伯爵令嬢。仲の良い両親と少々過保護気味な二人の兄に愛されて育ち、将来は幼馴染で婚約者でもあるカルロ・ロッシと結婚して幸せな家庭を築くことが夢。けれど、社交界デビューも済ましそろそろ結婚を、という段階になってカルロから突然婚約破棄を願いだされてしまう。クローディアは寂しく思いながらも幼い頃の約束通り婚約破棄に了承する。しばらく気分の沈んでいた彼女だったが、社交好きな母からはさっそく新しい恋=婚約を推奨され、重い腰を上げて婚活を始めたクローディアの行く先々で何故かカルロが現れる。
私をフッたのはあなたなのに、どうして私の婚活を邪魔するの?
ちっとも憂鬱ではない、傍から見ればただの痴話喧嘩のような犬も食わない、婚約者たちが婚約破棄をしてまた婚約をしなおすまでの、ちょっとした恋の話です。

伯爵令嬢の憂鬱~婚約破棄されたので婚活始めたのに、何故か元婚約者に付きまとわれています~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました