転生無敗の異世界賢者 〜「勇者じゃないから」と追放されたが世界最強〜

著者:蒼月浩二

ぶっ壊れキャラ『賢者』で人気ネットゲームのラスボスを倒した祐樹は、強制的に異世界に転生した。
目が覚めると、そこは7人の勇者と王様が集まっていた。
8人目の勇者として召喚された祐樹。
しかし、
「賢者? 知らんな。勇者じゃないのならば去るがよい!」
一方的に追放された祐樹は、一文無しで異世界を生き抜く羽目になったのであった。
「ふざけんな! どいつもこいつも俺を追い出しやがって!」

だが、王と7人の勇者は知らなかった。
『賢者』こそが異世界最強のジョブだということを。「あのとき追放しなければ良かった……!」と後悔しても遅いことを——

◆7/27 日間 異世界転生/転移ランキング 1位!
本当にたくさんの応援をありがとうございます!

※第30話でざまぁ回収完了しましたので安心してお読みください。

転生無敗の異世界賢者 〜「勇者じゃないから」と追放されたが世界最強〜のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました