ブラック企業に勤める社畜さんが空き地でダンゴムシとか拾ってる女の子にあいさつしたら、気が付けば幸せになっていた話

出勤途中、駅に向かう道すがら。
空き地でダンゴムシを拾う少女に話しかけたのがきっかけで、最後は二人が幸せになる話。

「お仕事、行ってらっしゃい」

毎朝、社畜さんと女の子が元気を分け合う話です。

ブラック企業に勤める社畜さんが空き地でダンゴムシとか拾ってる女の子にあいさつしたら、気が付けば幸せになっていた話のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました