すみれ色の瞳

著者:mayan

アリス・スペンサーはラシオン王国筆頭公爵、スペンサー公爵家の長女として生を受けた。
そんな彼女は王国筆頭公爵家の長女でありながら、「双子の上の子は災いを呼ぶ」という迷信のせいで周りに疎まれていた。
そんな彼女は特別な瞳の持ち主で……。

すみれ色の瞳のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました