壊れた人形を貴方は愛せますか?

著者:てと

「ティーゼ、それ頂戴」

「ティーゼ、お姉さんなんだか」

「ティーゼもシリルの様だったらな」 

「シリルは妹なんだからティーゼ、貴女がしっかりしないと」

家族の言葉が頭で木霊する。

壊れた人形を貴方は愛せますか?のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました