凶運ギフト~ガチャ運が【0】と判定されてしまい国外追放されることになったが、LRの呪いをかけられた2度目の人生で世界を変えるために最強の領土を手に入れる〜

著者:陽和

 アーサーは能力判定ガチャから自分自身の手で無能になってしまうカードを引いてしまった。
 それ以降50年間、つるはしを振るうだけの何のスキルも必要のない帝国のノマ州で鉱夫として生きてきた。

 彼には一切の才能が無かったが、養母の教えにより周囲への優しさを忘れずに笑顔を絶やさないようにしてきた。しかし、ガチャから出るカードがすべて【コモンカード】だったため、自分のガチャ運にだけは不満をもらしていた。

 そんな彼は、神から【凶運】のギフトを与えられてしまっていたため、ガチャ運が【0】になるように補正され、ガチャから引くすべてのカードが【コモンカード】になっていたことを偶然知る。

 道端に落ちていたSR確定チケットを持ち主に返すつもりが、自ら世界を変える【ワールドガチャ】に使用してしまい、人生をやり直すことになるカードを引く。

 SRチケットを使用したため良い人生が期待していた2度目の人生は、初っ端からガチャ運が【0】なことにより国王から死んだことにされて、国から追放されてしまう。

 生まれた時から自分が幼児になってしまったことを自覚していたため、1回目の人生とは違う道を歩めるようにもがくアーサーだったが、再び敗戦国となる帝国で生きることに絶望する。

 2回目の能力判定ガチャを引く時に【LRの呪い】が発動して、【成長限界なし】、【スキル習得枠∞】のカードを引き、自分の運命が変わったことを確信した。

 これは、自分を捨てた国に復讐を誓った人間が、地位や名誉がなにもない状態から前世の知識と圧倒的な能力で敗戦国となる帝国を足掛かりとして成り上がり、世界大戦を防止するために最強の領土を作り上げていく冒険譚である。

凶運ギフト~ガチャ運が【0】と判定されてしまい国外追放されることになったが、LRの呪いをかけられた2度目の人生で世界を変えるために最強の領土を手に入れる〜のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました