断食系男子、悟りを開く

著者:燦々SUN

「キスも、それ以上のことも、結婚するまでは一切ナシ」

それが彼女、渡井愛佳が僕と付き合う時に出した条件だった。
学園のアイドル的存在である彼女と付き合えるという幸運を前に、凡人である僕はその条件に一も二もなく頷いてしまう。
それが、生殺しという名の生き地獄の始まりであるとも知らずに。

彼氏なのに触れられない。
手を出せばその瞬間フラれる。

理性と欲望の板挟みに苦しみ抜いた僕は、自らの色欲を絶つために祖父の寺を訪ねる。
そして、厳しい精神修養の果てに――――遂に僕は、悟りを開くのだった。 

これは、断食系男子から絶食系男子に進化した主人公と、そんな主人公に戸惑いながら恋に目覚めるクール系女子の話。 

※25話前後で完結予定です。 

※※この作品は完全なるフィクションです。実在の宗教や団体とは何の関係もありませんし、実際に悟りを開いても本作の主人公のようになるとは限りません。いえ、恐らくなりません。

断食系男子、悟りを開くのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました