転生魔導王は、底辺職の黒魔術士が、実は最強職だと知っている

【漫画アプリ『マンガUP!』にてコミカライズ連載中!】

女勇者と救世の旅を続けていた少年騎士、ティオ。しかし、ある日彼は実力不足を理由にパーティを追放されてしまう。追放されたその夜、ティオは夢を見る。数百年前、人々を滅亡の危機へと陥れた魔神――そんな魔神を、黒魔術を使って圧倒する魔導王の夢を。ティオは思い出す。その魔導王こそが、自分の前世であったこと。そして現代では底辺職だと馬鹿にされている黒魔術士が、彼だけが知るとある方法を使って極めれば、最強職になることを。記憶を思い出したティオは、騎士から黒魔術士へとクラスチェンジを果たし、『最強』と称えられることとなる――

転生魔導王は、底辺職の黒魔術士が、実は最強職だと知っているのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました