時代遅れだと王宮をクビになった雲属性魔導師、実は雷や水、多くの力を操る万能の存在。~冒険者になったので無自覚に無双しながら、好き勝手に生きたいと思います~

著者:あざね

 クラウドは、世界で唯一の雲属性の魔法使いだった。
 しかし上司から時代遅れであると罵られ、王宮魔導師をクビになる。結果として、彼は居場所を失うこととなった。

 そんなクラウドは生活費を稼ぐため、冒険者になることを決意する。
 しかし彼は気付いていなかった。

 雲属性魔法は多くの属性魔法を内包した万能魔法であり、すなわち数ある属性の中でも王者として君臨するということを。

 これは王宮をクビになった魔導師が、無自覚に無双する物語。

【なろうの評価システムが変わりました。各話下から★で評価できます】

時代遅れだと王宮をクビになった雲属性魔導師、実は雷や水、多くの力を操る万能の存在。~冒険者になったので無自覚に無双しながら、好き勝手に生きたいと思います~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました