なんか、婚約破棄されて、追放されたので、つらい貴族生活をやめて遠い異国の開拓村でのんびり生活することにしました ~開拓も生産も遺跡探索も古代魔術で勘違いチート〜

 転生者であるレインは貴族として辺境で国の外からくる魔物を倒す役目を続けていた。
 そんなレインが成人の15歳になった日、役目の特権でもあった王女との婚約が発表される……はずだった。
 しかし、その場で婚約が破棄され、役目が取り上げられてしまう。
 その上、身元を引き受けてくれるはずの家からはその日のうちに追放されてしまった。

 特に王国に未練のなかったレインは王都から出たその足で王国から遠く離れた国へ行き、開拓村にたどり着く。
 今までも辺境で開拓のようなことをしていたので、レインは開拓村に参加することにした。

 その開拓民生活は今までの生活と比べて自由の多い生活だった。

 レインはそこで村を強化したり、弟子をとったり、魔の森を探索したりしながら楽しく生活していく。
 そしてレインの行動が国を大きく動かすことのなる。レインの気づかぬうちに……。

 レインののんびりとした第二の生活が始まった?

ーーーーーーーーーーー

◇8/8 ジャンル別日間ランキング 1位!(異世界転生/転移 ファンタジー)
たくさんの応援をいただき、本当にありがとうございます!

※この作品はノベルアップ+でも投稿しています。
※「閑話 愚王たちのその後」がざまぁ回になっています。ざまぁ好きの方はその部分だけでもどうぞ。

なんか、婚約破棄されて、追放されたので、つらい貴族生活をやめて遠い異国の開拓村でのんびり生活することにしました ~開拓も生産も遺跡探索も古代魔術で勘違いチート〜のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました