卒業パーティで婚約破棄は止めましょう~根回しが無駄になりました

 ここは貴族の通う学園の卒業式パーティ会場。
 声をかけられ振り返るのは、公爵令嬢のサンドラ。この国の王太子の婚約者である。にこりと笑い、向き直った先には婚約者の王太子ケネスと、ケネスにエスコートされる男爵令嬢のヘレン。

「君との婚約は破棄し、そして新しくヘレンを婚約者として迎える事にしようと思う」
「…………はい?」
「すまないと思っている。けれど、ヘレンを離せないんだ…!」
「ごめんなさい、サンドラ様っ! でも、私っ!!」

「………台無しですわ……」
「「え?」」

※前作とは一切関連はありません。メインタイトルが同じなだけのオムニバスと思っていただければと思います。

卒業パーティで婚約破棄は止めましょう~根回しが無駄になりましたのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました