転生悪役令嬢に王太子を押し付けられたモブ令嬢です

著者:悠樹

転生前の記憶を取り戻した悪役令嬢のせいで、王太子殿下の婚約者に選ばれてしまったエミリア。
しかも、元悪役令嬢が転生テンプレを実行しては失敗するせいで、殿下と共にその尻拭いに奔走する羽目に陥っている。
そんなエミリアと殿下のお話。
本編は完結済みです。現在は別視点を投稿中。

転生悪役令嬢に王太子を押し付けられたモブ令嬢ですのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました