娼婦に堕ちて六年、元悪役令嬢は星の数ほど女を抱いた男と出会った

著者:山納言

転生者のヒロインに最愛の婚約者を奪われた公爵令嬢のソフィア。悪役令嬢に仕立てあげられた彼女は卒業パーティーの場で断罪され、罰として娼婦の身分へと堕とされた。男たちの性欲のはけ口にされ続けた六年間の日々は彼女の身も心も擦り切れさせてしまう。それでもある日、最後の意志を燃やして逃げ出した先、町中の小川にかけられた石橋のうえでソフィアはユウイチという名の奇怪な冒険者に出会うのであった。「へい彼女、今夜は俺とパコってみない?」 クソみたいな口説き文句から始まる出会いがソフィアにもたらすものとは――

※プロローグ短編です。ご不快な思いをさせてしまう可能性がありますのでご注意くださいませ。

娼婦に堕ちて六年、元悪役令嬢は星の数ほど女を抱いた男と出会ったのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました