となりの魔王

著者:ナチ

 ある日突然、我が家に自らを「魔王」と名乗る黒くて禍々しいのが訪ねてきました。手土産の蕎麦を差し出しながら「魔王」はこう言ったのです。「本日より隣人となるが故、挨拶に参じた」
 それなりの田舎町に住み着いた魔王と隣の女の子の、普通なんだか普通じゃないんだかよくわからないご近所ゆるゆる物語。更新もゆるゆる不定期です。(※個人サイトからの転載です)

となりの魔王のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました