たとえその目が再び私を映しても

著者:頼爾

婚約者に浮気された後の令嬢のお話。

たとえその目が再び私を映してものページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました