魔王に召喚されたら、SSSレアお姉さんにお持ち帰りされました 〜500年後のゲームの世界でスローライフを送りたい〜

著者:殻ぼとる

『ーー異世界人よ。君に命じる。『堕落の聖女カオスティーナ』を殺せーー』

ある日、突然魔王によって異世界に召喚された俺は、とある人物を殺せと脅されてしまった。
裏切ったら、殺される。だけど敵も物凄く強いらしく、魔王ですら手も足も出ずに、魔王軍はすでに壊滅の危機にあるとのことだった……。

そんな説明を受けている最中、その張本人が襲撃にやってきて、

「彼は私がもらいますねっ。拒否権はありませんっ」

……なんと、よりにもよって、俺は彼女にお持ち帰りされることになりました!

そうして始まる俺の異世界での暮らし。
恐ろしい彼女との生活は、ビクビクして怖いことばかり……かと思いきやそうでもなくて、案外優しい人だった。
しかも、なぜか俺に好意を寄せてくれていて、一緒に料理を作ったりしながら賑やかな時間を過ごしていく。

そうして判明したのは、この世界が、俺が召喚される直前までプレイしていたゲームの500年後の世界だということ。
さらに、そのゲーム内で『混沌の救済者サクリファイス』というチートキャラだった俺は、その姿になっているということ。
しかも、そのサクリファイスは実際にいた人物として、500年間この世界で語り継がれているということだった!

あと彼女の正体が、ゲーム時代に俺が助けた女の子だということも判明してーー。

これはそんな俺が、彼女と楽しく暮らすために、魔王の追っ手を倒しつつも、最終的には敵からも崇拝されていく物語。

魔王に召喚されたら、SSSレアお姉さんにお持ち帰りされました 〜500年後のゲームの世界でスローライフを送りたい〜のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました