獅子の後継者 北条氏政に生まれ変わったので小田原征伐を起こさせず、北条の天下を目指す

著者:和美 一

※あらすじ修正しました。ご指摘ありがとうございます。
気が付いたら北条氏政に生まれ変わっていた!?
相模の獅子の異名を持つ父・北条氏康の後継者として、父と共に上杉・武田と渡り合い、
父の死後は勢力を拡大し、北条家の最大版図を築き上げたものの、
天下人となった秀吉に反抗し、小田原征伐を起こされて滅ぼされた北条の主。

そんな氏政に俺はなってしまった。
こうなったからには小田原征伐など起こさせず、北条家の天下を目指す!
史実の敗戦をことごとく塗り替え、実弟の上杉景虎には景勝に勝ち、上杉家を継いでもらい最大の味方になってもらう。
そして、北条の旗を天下に掲げるのだ!

獅子の後継者 北条氏政に生まれ変わったので小田原征伐を起こさせず、北条の天下を目指すのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました