時代遅れ=役立たずなんかじゃない~時代遅れとパーティを追放されたベテランAランク錬成術師(属性・風)、同じく時代遅れと言われたルーキー魔女と組んだら二人で真の強さを発揮してしまう~

 風を操る錬成術師ライエルはある日突然パーティを戦力外追放される。
 彼のような錬成術師は、かつては攻防の両面に優れたパーティのかなめだったが、時代が流れて中途半端で決定力がない、という評価になってしまっていた。

 当面の宿代にも困る彼の前に現れたのは魔法使いテレーザ。
 彼女は彼に自分の護衛として戦うように要求する。
 魔法学園主席の彼女は、強力無比な火力を持つかわりに詠唱が長いという欠点を持つ、旧世代のいわゆる時代遅れの魔法使いだった。

 だが時代遅れと言われた二人は、二人で組んだ時その本当の力を発揮する。

 唱える彼女と守る俺。
 時代遅れとなってしまった男と時代に合わない才能を持ってしまった二人の冒険

 カクヨムでも投稿しています。

時代遅れ=役立たずなんかじゃない~時代遅れとパーティを追放されたベテランAランク錬成術師(属性・風)、同じく時代遅れと言われたルーキー魔女と組んだら二人で真の強さを発揮してしまう~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました