パラダイスシフト ~ある意味楽園に迷い込んだようです~

著者:藍敦

高校三年のユウキはある日、日常がどこかSFやファンタジーが混じった世界に変化してしまっていた事に気が付く。
しかし、この世界には自分の好きな『テレビゲーム』や『アニメ』が殆ど存在していないという事実に辿り着く。

そこで彼はこの世界に適応すべく、訓練に日々を費やし、元居た世界の映像作品の再現が出来ないかを繰り返しているうちに、この世界の住人とは比較にならない速度で成長を遂げる。
そんな彼が進学先に選んだのは、異世界との交流もあるという名門中の名門校。
そしてついには――

「エルフのお姉さんと同居するとか夢のようなので、元の世界に戻りたいとかはないです」

前作と世界観の一部が共通していますが、基本的に読まなくても問題ありません。

パラダイスシフト ~ある意味楽園に迷い込んだようです~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました