悪徳領主の息子に転生!? ~魔法を極めてるだけなのに、ちやほやされます~

著者:米津

俺はオーウェン・ペッパー。
伯爵家の嫡男だ。
さっそくだが、この世には2種類の人間がいる。
生まれたときから勝ち組の貴族と、その他負け組の家畜どもだ。
俺はもちろん勝ち組さ。
ふはははは。
家畜どもよ、今日も俺のためにせっせと働くがよい。
それしか能がないのだからな!

と、考えているゴミ貴族に転生してしまった俺。
父は絵にかいたような悪徳領主。
使用人からの評価は最悪で、領民は疲弊しまくり、不満が爆発寸前。
そして、その息子のオーウェンは父の影響を色濃く受け、デブで無能な少年に育っていた。

「伯爵家なら頑張らなくても裕福な生活ができそうだ。デブはなんとかしたいが、普通に生きていこう!」
「この世界には魔法があるらしいし、どうせなら魔法を極めてやるぜ!」

普通の行動をして、楽しく魔法を極めているだけなのに、なぜか周りからの評価が上がっていた!?

※勘違い系ではありません。
※ハーレムものでもありません。
※主人公最強でもありません。
※内政ものでもありません。

悪徳領主の息子に転生!? ~魔法を極めてるだけなのに、ちやほやされます~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました