婚約者の王子様は、まだ見ぬ聖女と結婚したいらしい

婚約者になった王子様は、私に向かってこう言った。「私は将来聖女と結婚するのだ!」
現れるかどうかも分からないのに?最後に聖女様が確認されたのは150年も前。周りはみんな聖女が現れることはないだろうとたかを括り、私も彼の妃になるように努力してきた。
それなのに、思い描いた未来は一瞬で崩れ落ちていく。
「聖女様が現れました!」
10年も婚約していたのに、王子が私を顧みることはなかった。
話毎に視点が変わります。7話で完結する予定です。

婚約者の王子様は、まだ見ぬ聖女と結婚したいらしいのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました