神産の聖女は魔に堕ちていく

『神産の聖女』として物心ついた頃には聖女教育という名の暴行にも大規模な儀式場を用いて精神を『壊した』上で組み直すことにだって耐えてきたフリーナ=サクリファリナ公爵令嬢の末路は第一王子から婚約破棄を突きつけられ、男爵令嬢に聖女の座を奪われるというものだった。か弱い乙女を虐げたとして罵倒と共に追い出されたフリーナのその後は……。

神産の聖女は魔に堕ちていくのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました