チートスマホでサバイバル~墜落事故で絶体絶命の窮地に陥ったけど、チート化したスマホとヒロイン達のおかげで楽勝だ~

著者:絢乃

とある私立高校の全生徒と教師の乗る飛行機が墜落した。
その事故に巻き込まれた高校生・北条慧が目を覚ますと、そこは知らない場所だった。
奇跡的に軽傷で済んだ生徒や教師の数は約50人。
彼らは救助を求めて活動を開始する。

そんな時、生徒の一人がスマホの異変に気づいた。
物を購入・召喚することが可能になっていたのだ。
これによって生活の過酷さが大きく軽減される。

慧は周辺の森を探索。
そこには大量のチンパンジーが棲息していた。
共存が大事と考えた彼はチンパンジーと仲良くなる。
ところがその夜、他の生徒がチンパンジーに危害を加えてしまい――。

「自然というフィールドにおいて、人間なんて最弱の生き物」
「錬金術!?」
「ならば●●するしかないんじゃないか、死体を」
「バナナ作戦、大成功!」

チンパンジーとの争い。
クソみたいな体育教師。
原因不明の首吊り死体。

絶望的な環境の中、慧は仲間のヒロインたちと共に生き抜く。

※8月22日:サブタイトルを変更しました

チートスマホでサバイバル~墜落事故で絶体絶命の窮地に陥ったけど、チート化したスマホとヒロイン達のおかげで楽勝だ~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました