はずれスキル『どこでもスライム』のせいで島流しに、第二の人生を無人島でやり直していたら、いつの間にか移住者殺到の一大リゾート地に

著者:佐藤謙羊

『フォールズ』…それは、天から何かを降らせることのできるスキルを持つ者のこと。
その絶大なる力により世界を牛耳ってきた、ストライク一族。

一族の長男として生まれた少年、スライクは兄弟たちとともに、スキルを授かる儀式に臨む。
弟たちは、隕石を降らせる『メテオフォール』、黄金を降らせる『ゴールデンフォール』などの強力なスキルを授けられていた。

しかしスライクに与えられたのは、なんと最弱のモンスターを降らせる『スライム降らし(スライムフォール)』…!

それまでは期待の星のスライクであったが、その日から一族の汚点として除け者にされてしまう。
そして高等部の卒業旅行で、スライクたちは弟たちの手によって、『生前地獄(リビング・ヘル)』という名の無人島に追放されてしまう。

後を追ってやってきたメイドとともに、無人島生活を始めるスライク。
いままで役立たずとされていた『スライムフォール』の意外な使い道を次々と発見、絶望しかないはずの島でスローライフを楽しむ。

時を同じくして、スライクを追放した弟たちは、スライク追放を利用して己の小国の拡大を目論む。
しかし弟たちが仕掛ける陰謀を、スライクは無自覚に撃退。
弟たちの小国以上の理想郷を創り上げていく。

はずれスキル『どこでもスライム』のせいで島流しに、第二の人生を無人島でやり直していたら、いつの間にか移住者殺到の一大リゾート地にのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました