スキル《能力奪取》で異世界最強 〜俺だけが知るゲーム知識でチート級モンスターからスキルを奪い、無双する〜

著者:蒼乃白兎

 ある日突然、異世界に転移したレイジ。
 見慣れた街の名前、見慣れたモンスター、見慣れたアイテムを見たレイジは、この世界が自分がやり込んだVRMMOゲームの世界であることを悟った。
 早速、神殿に向かいレイジは滅多に選ばれることのない職業【盗賊】を選択。
 周りにバカにされるレイジだったが、実は【盗賊】こそがとんでもないチートであること彼だけが知っていた。
 何故なら盗賊だけが隠しスキル《能力奪取》を取得する事が出来るのだから。
 VRMMOゲームで『最強のプレイヤー』と呼ばれていたレイジのゲーム知識と隠しスキル《能力奪取》が組み合わせれば──まさに鬼に金棒。
「俺はこの世界で最強になって日本に帰る!」
 そう意気込み、レイジは自分だけが知るゲーム知識を駆使して、チート級モンスター達から強力なスキルを奪いまくるのだった。

スキル《能力奪取》で異世界最強 〜俺だけが知るゲーム知識でチート級モンスターからスキルを奪い、無双する〜のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました