寝取られ令嬢の王子様

著者:高宮咲

伯爵家令嬢セレスティアは、非常に腹立たしいが「寝取られ令嬢」として社交界で有名になる。
新しい婚約者を探す気にもなれないまま、ある日出会った辺境伯子息から求婚される。「君に一目惚れしたんだ」輝くような笑顔を向けながら「あの馬鹿な元婚約者とその浮気相手なんて忘れさせてやろう」とまで言うアランと、再び裏切られるのではと拒絶しながらも、少しずつ惹かれていって…

本編完結しました!
思いついて時々番外編追加の可能性あり。お付き合いいただけたら嬉しいです

寝取られ令嬢の王子様のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました