私の片思い中の勇者が妹にプロポーズするみたいなので、諦めて逃亡したいと思います

著者:皇 翼

魔王討伐後。魔王討伐パーティーの一人にして、弓使い(アーチャー)であるフェリシアは、旅の最中ずっと思いを寄せていた勇者・ユリウスに告白しようとしていた……のだが、呼び出そうと探している最中に彼が結婚するという話と共に、プロポーズ用の指輪を受け取るところを目撃してしまう。

「彼女さんの色の指輪でプロポーズだなんて、ロマンチストですね~」

その言葉と共に彼が受け取っていたのは妹・イリスの髪の色とそっくりな翠色の綺麗な石があしらわれた指輪だった――――。

失恋が確定してしまったフェリシアは気持ちを告げることなく、勇者と妹の前から姿を消すことを決意した。

***

・色々とありもしたが、別サイトにて完結したため、こちらに転載しました。

私の片思い中の勇者が妹にプロポーズするみたいなので、諦めて逃亡したいと思いますのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました