設定によると、私は毒親になるらしい。

「やっと、俺のものになるんだな」
 近付くくちびるが神官にも聞こえないほどのささやきを放つ。
「え?」
 聞き返す音は彼のくちびるで止められ、名残惜しそうに離れた。

 白い紙に刻まれた名前。

 オリヴィア・モークリー。

 彼女らが書き上げた毒親の名前。
 今から、私はその名前になる。

設定によると、私は毒親になるらしい。のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました