勇者パーティの寄生虫と呼ばれていたオッサン 実は武器耐久力無限、重量無限、スタミナ無限、明かり無限…多くの最強スキルの持ち主で、実は寄生していたのは勇者たちでした 宿主を失った勇者たちは絶滅の危機に

著者:佐藤謙羊

ブレイは幼い頃に『神ゲー』のスキルを与えられる。
今までにないスキルに勇者としてもてはやされたが、そのスキルは一向に効果を発揮せず、ブレイは勇者小学校の卒業と同時に勇者一族の家系から勘当されてしまう。

冒険者の夢があきらめきれないブレイは荷物持ちとして勇者パーティに入るが、弱いままのブレイはすぐに追放されていた。
とうとうFランク冒険者のパーティからも愛想を尽かされてしまい、アルバイトで日銭を稼ぐ日々を送る。

ブレイは最後の決断をするのだが、その前に不思議な妖精が現れ、『神ゲー』のチュートリアルを開始した。
よくわからないままチュートリアルに付き合っているうちに、ブレイは女子高生魔女のコレスコに愛され、さらに小学生聖女のシャイネまでが押しかけてきて、一気に逆転の人生を歩み始める。

そしてブレイを追放した勇者パーティは『神ゲー』の効果を奪われたせいで没落、ブレイのスキルの強さを思い知り、ブレイになんとかして戻ってきてもらおうと画策する。

※ざまぁ開始は6話目からです

勇者パーティの寄生虫と呼ばれていたオッサン 実は武器耐久力無限、重量無限、スタミナ無限、明かり無限…多くの最強スキルの持ち主で、実は寄生していたのは勇者たちでした 宿主を失った勇者たちは絶滅の危機にのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました