聖女三姉妹 ~本物は一人、偽物二人は出て行け? じゃあ三人で出て行きますね~

 天界に住む神々は、自らの権能を知らしめる代行者をたてる。そのうちの一人が『聖女』だった。
イタリカ王国には、百年に一度の周期で聖女が誕生する。しかし、今回の聖女は一人ではなかった。
長女アイラ、次女カリナ、三女サーシャ。後に聖女三姉妹と呼ばれる彼女たちは、パルプード大聖堂にて日々努めを果たす。
 そんな日の終わりは突然やって来た、聖女が三人なんておかしい。一人が本物で、二人は偽物だという噂が流れだす。全ては変態王子の策略で、三人は追い詰められていた。

 二人は王国を出て行け?
 そう、だったら三人で一緒に出て行きましょう!

 聖女三姉妹はそうして逃げるように国を出た。遠く離れた異国に渡りつき、新たな生活を始める。
 そこで彼女たちは、各々のやりたいことを見つけ、幸福のために努力する。
 長女×王子、次女×研究者、三女×おっさん
 それぞれに運命の出会いを果たし、甘く美しい恋の花を咲かせていく。

 書籍一冊分のボリュームです。
 翌日からアルファポリスでも掲載予定。
 ぜひぜひブクマ、評価の程よろしくお願いいたします!
 (どこかの出版社さん声かけてくれないかな~)

聖女三姉妹 ~本物は一人、偽物二人は出て行け? じゃあ三人で出て行きますね~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました