2度目の悪役令嬢は処刑を望む

著者:まきぶろ

「異世界からの巫女」にはめられて、いわれのない罪で修道院に入ることとなった少女は哀れな人生ゆえにやり直す機会を神々に与えられて過去へと戻った。愛する人のため、目的のためにあえて「悪役」と処刑される未来を選んだ理由は……

2度目の悪役令嬢は処刑を望むのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました