土砂降り令嬢の傷心旅行

著者:狭倉朏

公爵令嬢メアリは土砂降り令嬢の異名を持っていた。
魔力が暴走しやすくて、悲しいときは水魔法で雨を降らせてしまうのだ。

そんな彼女はある日、婚約者の第一王子ベネディクトから「付き合っていられない」と言われてしまう。

悲しみにくれ、王都に雨を降らせ続けるメアリ。
降水量を分散させるために彼女は旅に出るが、どんなに美しい風景も彼女が訪れると土砂降りに見舞われてしまう。

そして彼女の傷心旅行の行き先は……。

土砂降り令嬢の傷心旅行のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました