お尋ねの元大聖女は私ですが、名乗り出るつもりはありません

著者:月神サキ

前世、わたしは聖女だった。国のために力を使い、同じく国のために戦った第二王子と共に死んだ。来世で会ったら結婚しようという約束とも言えない戯言を交わして――。

それで終わりのはずだったのに、まさか本当に転生するなんて。
今世はただの平民……だったんだけど、記憶と共に聖女の力が戻ってしまった。
しかも、同じく転生していた王子がわたしを嫁にするべく探しているって?

えっ!? あれ、約束したことになるの? 嘘でしょ。

今世は平和に生きたいし、寿命も全うしたい。聖女になるのもごめんだし、王子の妻もお断りです。
だから絶対に名乗り出てなんてやりません。

なんとか逃げようと頑張る元聖女と、絶対逃がさないマンな王子の話です。

お尋ねの元大聖女は私ですが、名乗り出るつもりはありませんのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました