異世界転移して世界を救ったら、「もう用済みだから」と現世に帰された私。今さら戻って来てくれと言われても困ります!

著者:村沢黒音

美百合は25歳でカフェを経営している。実は経歴が普通ではない。16歳の時、ファンタジーな世界に転移して、聖女として祭り上げられて、世界を救うために奔走していた。
だが、世界を救った後に「もう用済みだから帰って」と、現代日本に戻されてしまう。
婚約をしていた王子は、「他に好きな子できたし、別れよう」と美百合を冷たくあしらう。

こうして美百合は異世界から日本に帰って来た。だけど、聖女の力を活かして、カフェは大繁盛。今さら戻ってくれ!と頼まれても異世界には絶対に帰りたくありません!

※アルファポリスにも掲載しています。

異世界転移して世界を救ったら、「もう用済みだから」と現世に帰された私。今さら戻って来てくれと言われても困ります!のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました