お前らが馬鹿みたいに魔力使いまくるからこっちは『魔力譲渡』でサポートしてたのに、必要なくなったから追放するってどういう事だよ。こうなったら実は鍛えまくってた無尽蔵魔力で成り上がって後悔させてやる。

アルトはS級冒険者パーティーでスキルを活かして荷物持ち兼魔力タンクをしていた。
超大容量&高性能の『空間収納』で冒険に必要な物から仲間達の私物まで全部保管。
密かに鍛えていた無尽蔵の魔力と『魔力譲渡』で仲間達は魔力枯渇知らず。
仲間達の魔力の消費量が異常なのを知るのはアルトのみ。
そんな彼がパーティーから抜けて全力で成り上がる。

一方、元仲間達は戦う度に魔力が枯渇しまくってまともに冒険できなくなっていた。
しかも頼みの収納魔道具は使い物にならず。
比較対象であるアルトの『空間収納』がどれほどのものだったのか、ようやく理解する。

でも今更戻ってこいとか言われても……ね。

お前らが馬鹿みたいに魔力使いまくるからこっちは『魔力譲渡』でサポートしてたのに、必要なくなったから追放するってどういう事だよ。こうなったら実は鍛えまくってた無尽蔵魔力で成り上がって後悔させてやる。のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました