貴方の目は節穴でしょうか

著者:瑪々子

ウェズリーは、婚約者だったスカーレットに、他に好きな女性ができたと婚約破棄を告げた。

スカーレットは、婚約破棄を受け入れるとウェズリーに言った。
「貴方様の目は、節穴だったのですね」

そう、確かにウェズリーの目は節穴だったのだ。

貴方の目は節穴でしょうかのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました