異世界召喚された聖女は最強です ~攻撃魔法が使えない無能だと罵られた私だったけど、攻撃魔法以外の才能はすべて天才級でした。今さらオレのパーティーに来いといわれてももう遅いですよ?~

著者:木嶋隆太

今年25歳OLだった私は、聖女として異世界に召喚された。しかし、私はどうやら王子たちのお眼鏡にかなわなかったようだ。容姿、年齢と散々に馬鹿にされることになった。一緒に召喚された聖女たちよりも攻撃魔法の才能がないことから、無能と決めつけられてしまった。そんな私も、聖女として旅立つことになったのだが……そこで、私は自分の真価を発揮することになる。無能だと馬鹿にしていた他の聖女、王子よりも遥かに優秀な成績を叩き出し、彼らを見返していく。

異世界召喚された聖女は最強です ~攻撃魔法が使えない無能だと罵られた私だったけど、攻撃魔法以外の才能はすべて天才級でした。今さらオレのパーティーに来いといわれてももう遅いですよ?~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました