王太子殿下が過激すぎてとてもじゃないけど悪役なんて名乗れません!

著者:射手川

侯爵令嬢アンゼルヴェは裏ルートの悪役令嬢。しかし前世の記憶を思い出した時には既に取り返しのつかないところまで来てしまっていた。
せめて処刑は回避しようと完璧超人の王太子に対し少しでも相応しくあるべく努力を重ね、なんとか認められる立ち位置に立てた。
でも表ルートでは順調?に物語は進んでおり……

王太子殿下が過激すぎてとてもじゃないけど悪役なんて名乗れません!のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました